オンラインタスク管理サービスの「Trello」。「トレロ」を使ってみることにしました。

広告



オンラインタスク管理サービスの「トレロ」を使ってみることにしました。

 

チームでタスク管理するのに便利なサービス。

 

 

https://trello.com/ja

 

自分自身を管理するツールとして、タスク管理のサービス「トレロ」。

 

いつ、どの畑、場所で。

どんな作業をしたのか?

細かい作業記録、データをとっておきたい。

 

農業の仕事をしているといっても。

いまだに農業、農作業には充分、必要な時間はとれていない。

仕事は、曜日や天気、、季節、時間、温度に左右される。

できる時間、合間に農作業をしている状態。

販売もしなくてはいけない。

 

記録という意味では、ひとつのメインツールがこのブログ。

でも、「実行、行動、思いつき、考えたこと」など。

何かしらの出来事。

 

今日、このブログに書いているのは。

行動したことの「ひとつだけ」。

1日の詳細がわからない。

「オンラインタスク管理のトレロ」を試してみる、みたという内容。

実は、Amazonプライム・ビデオで「あぶない刑事」を観たことも記録には残らない。

 

個人的に残しておきたい記録。

本当に必要なのは。

人には見せられない「1日の詳細の記録」。

 

そこで、自分を管理、マネジメントするための便利アイテムを使ってみる。

 

 

 

created by Rinker
¥1,584 (2020/09/28 21:00:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

ドラッカーの「マネジメント[エッセンシャル版]」と「もしドラ」を購入。もし自然栽培農家がドラッカーの「マネジメント」を読んだら。

 

「東大卒、農家の右腕になる。――小さな経営改善ノウハウ100」に書いてあったので。

 

農業の経営改善。

参考になる本(買ったのはKindle版)に書いてある「トレロ」。

 

 

この本に書いてあったトレロ、タスク管理のサービスを知って。

さっそく登録。

 

 

誰かとタスク、情報共有をするわけではないけど。

とりあえず無料のサービスなので登録。

アカウントを作った。

 

どう運用していくのか?が難しい。

 

「個人のパソコンとスマホ」の連携は終了。

家でも外でも情報は共有できる。

 

トレロのサービスを少し触ってみた感じ。

使い方はそんなに複雑ではないけど。

どう運用していくのか?が難しい。

 

細かい課題は山積している個人としての使い方として。

これからやること、タスクというよりは。

やったことのデータを残しておくのが目的、それがうまくできるかのテスト。

 

行動した記録に「曜日、天気、温度や時間」があわせて記録できれば。

カレンダーなら、Googleカレンダーと連携はできるということ。

そして、プログラミング。

 

Pythonを使えば、それぞれのデータを集めて加工。

使える必要なデータが作れるかもしれない。

オンライン学習のUdemyでデータサイエンス。Pythonの講座を購入しました。

 

 

タスク管理に興味があるならトレロ。

試してみるのもアリです。

 

 

https://trello.com/ja

 

読んでいる途中のオススメ本。

経営改善。

農家向けだけの本ではない。

 

広告