栽培が苦手な作物の枝豆。十分にサヤが膨らんでいる。今シーズンは虫にやられずにうまく育った様子。

広告



栽培が苦手な作物の枝豆が、虫にやられずにうまく育った様子。

 

枝豆のサヤが膨らんでいる。

 

エダマメ現在の様子。

 

 

 

 

そして、これは約3週間前。

 

 

白い花が咲き、実がつき始めました。これからが問題。

 

カメムシにやられると思っていたのだけど。

 

今まで数年間は、枝豆栽培に失敗。

 

うまくいかなかった理由のひとつ、というか。

そのせいでサヤが膨らまない結果。

原因は、カメムシ。

 

カメムシが豆を刺して。

サヤが膨らまなくなるのと、苦くなる。

いずれにしても、食べるどころか。

商品として成り立たない。

 

それが今年、今シーズンは虫にやられた様子はなく。

虫がいない。

 

もし、1匹でもいたら。

被害は一ヶ所ではなくて。

すでに全滅しているはず。

 

枝豆の栽培が継続的にうまくいけば。

栽培量を増やしたい。

商品として、強力なアイテム。

 

枝豆として食べるだけではなく。

大豆として活用もできる。

 

うまく育つと検証ができない。

 

なんで今シーズンは虫がいなくて。

ここまで生育が順調、うまくいったのか?

 

品種が、土地に適しているのか?

タネをまいた時期なのか?

今年の気候がよかったせいなのか?

 

これらが検証できないと。

たまたま、偶然うまくいったということ。

 

とりあえず、来年も同じタネを購入。

同じようにタネをまいて、その生育の結果を待つ。

これで来年も、栽培がうまくいけば。

 

今までの数年間「枝豆がうまく育たなかった理由」。

考えても答えは出ないので。

わからなくても、とりあえず。

OK牧場ということにする。

広告