野菜を支柱に固定。園芸用の結束シールが、100円ショップで売っていたので使ってみた。

広告



野菜を支柱に固定、誘引する道具。

強度、耐久性はこれからテスト。

トマトとか、ナスなどの支柱を立てる夏野菜。

支柱を立てて茎を固定する。

家庭菜園程度、数本の作業なら。

手でやってもそんなに時間はかからないし。

それも楽しい。

自分も今までは手作業。

麻ひもで縛っていたのだけど。

時間がかかりすぎるので。

専用の道具、結束機が欲しいな、と思っていたのだけど。

MAX(マックス) 園芸用 結束機 楽らくテープナー スリム HT-RS
マックス

この道具には、テープを止めるための「ホチキスの針」も必要。

結果的に、畑、土にその針、ゴミが落ちることになるので。

どうかなと思っているところ。

園芸用の結束シールを100円ショップで発見。

このシールも結果的には、畑に落ちてゴミになる可能性はあるけど。

これくらいは仕方がない。

100円ショップで売っていた園芸用の結束シールを使ってみた。

2巻入って100円の園芸用結束シール。

見た目も普通の紙のテープ。

片面が接着面。

説明書をちゃんと読んでいないで作業をしたので。

再度読み直すとして。

使ってみた感じ。

何にでも貼れる、くっつく粘着テープではなくて。

お互いが接着面ではないと、くっつかないらしい。

だから、支柱や、野菜の茎を直接固定する感じではなく。

このテープでワッカを作ることによって。

支柱と野菜の茎を固定をする。

ヒモで縛るより簡単で、早い便利、そして安価な道具をみつけた!

耐久性、強度は今シーズンの結果をみてから。

とりあえず、一日経過しても剥がれている様子はない。

「積水樹脂のアドシール」。

虫除け対策として手袋をしているので。

細かい作業はうまくできない。

ブヨ、虫除けため。作業をしていなくても畑にいるときには、手袋をすることにした。食品衛生上の観点からもこのほうがいいのかな。

ちなみに、手袋をしていても。

通気目的の布の面。

手の甲から。

ブヨや、アブ、蚊は刺してくるということがわかった。

市販の針のいらないホッチキスで。

光分解性の園芸用のテープを結束できないのかな?

探したら。

「積水樹脂のアドシール」という農業用の製品がありました。

1センチ幅で40メートルの5本入り。

これを野菜の結束に使うことにする。

created by Rinker
積水樹脂商事
¥1,414 (2024/05/17 15:27:29時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。