人生初の点滴を打たれる。ハチに2回目刺されたら次は危ない?。それを確かめるためにも、診療所へ行ってきた。

広告



ハチに2回目刺されたら次は、命がショックで危ない?。

 

手がアンパンマンになりました。

 

次は、アナフィラキシーショックの可能性?

 

昨日、蜂の巣に手を突っ込んで、数ヶ所をハチに刺される。

今朝、起きると。

手、腕が赤くパンパンに腫れている。

 

かゆみはあるけど。

ほっておけばそのうち治るかな、と思っていたのだけど。

 

一般的な情報。

「ハチに2回目刺されたら。次は、アナフィラキシーショックの可能性」。

ハチに刺される可能性は、気をつけていても、今後もある。

 

「2回目は気をつけて」とある人から。

いわれてビビった訳ではなく。

 

過去には、ミツバチと、スズメバチ。

そして今回の地蜂。

3種類のハチに刺されている。

 

同じ凶暴なハチに2回目刺されると。

本当にヤバいのか?

 

それを確かめるために、専門家に話を聞きたい。

診療所へ行ってきた。

 

もちろん治療のためでもある。

 

徐々に腫れ、違和感が。

手のひらから、肩の方にまで。

早く治したほうがよさそうだから。

 

人生初の点滴を打たれる。

 

診療時間まですこし時間がある。

受付で「ハチに刺されました。」というと。

応急処置。

 

 

クスリを塗ってもらって、冷却。

待合室で待つ。

 

 

診療時間になって。

お医者さん、先生の診療。

 

先生が「注射、点滴を打つ」っていうので。

「ヤダ!」って言ったら。

「そんなに痛くないよー。早く治るし」

それは、刺す方は、痛くないから気楽。

 

虫の次に、人間にも刺されるのか!

大人だし、ゴネても、と。

人生初の点滴を打たれることを決意。

 

「点滴初めてです。」っていったら。

「体、じょうぶなのねー」って看護婦さんが。

 

点滴ってみんな経験しているの?

 

肝心のアナフィラキシーの確認。

お医者さんに「ハチに2回目刺されると危ないのですか?」と聞くと。

「大丈夫じゃないかなー。」

 

もしも、の時の対処方法。

現地での応急処置でもあれば聞こうとも思っていたのだけど。

かなりゆるい感じ、軽い返答。

そんなに深刻ではなさそうなので。

たぶん、次ハチに刺されても。

自分の場合は、たぶん。

大丈夫。

 

 

ちなみにこの左手。

その後、畑の作業中に。

蚊とアブに刺されました。

広告