癒しにキッチングリーン。野菜やハーブの再生栽培をやってみるのもいいですね。

広告



野菜やハーブの再生栽培をやってみるのもいいですね。

 

台所に植物を置く、キッチングリーン。

ウチの場合は、癒し目的ではなく。

栽培する作物を簡単に増やすため。

水に挿して、根っこを出させて畑に植える。

タネをまくよりも数倍省力化できる。

 

そして、水耕栽培、アクアポニックスにも興味があるので。

水耕栽培のまねごと。

土ではなく、水道水の水に挿した状態での成長を観察する。

水耕栽培に適した植物を選定、イメージしておく。

 

ほんの少し、水を換える手間だけ。

 

これができる植物、時期は限られているとは思うけど。

あるものを、容器に入れて水に挿しておく。

ほんの少し、水を換える手間だけ。

実は、慣れないとめんどくさいけどね。

 

一般的に売っている野菜の切れ端でも。

水に入れて再生栽培。

この再生栽培で簡単に食べ物がうまく育つわけではないけど。

もし失敗しても。

もともと捨ててしまう野菜の切れ端なら、損はしない。

 

都会の生活にインドアグリーン。

特に食べ物を作るキッチンは、無機質な状態よりも。

生き物、植物を置くと。

ご飯がより美味しくできるようになる気がする。

そして、食、畑、作物栽培への興味を持つ人が。

さらに増えればいいなと思う。

 

ニンニクの芽。

 

 

これは、もう土に植えた方が良さそう。

 

アップルミント。

 

 

ローズマリー。

 

 

ハーブは、発根するのを待つ。

気温、温度的に根っこが出るまでには、時間がかかりそう。

広告