タラの芽のふかし栽培。芽が出てきましたね。

広告



タラの芽のふかし栽培。

 

 

鹿沼土にカットしたタラの芽。枝を挿してみる栽培テスト。

 

created by Rinker
¥3,300 (2020/06/01 20:52:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

頭の部分が緑色、膨れ始めています。

 

鹿沼土に挿して、土が乾かないように水の管理。

芽が出てきました。

 

 

今のところ一番てっぺんの部分のみが目立って成長。

他の芽は、なんとなく大きくなっている様子。

 

鹿沼土を使ったタラの芽の栽培は、斜めに切って挿した方がいいのでは?

 

そして、最初のテスト。

鹿沼土に挿したものよりも。

なぜか、数日後に採取してきて挿したものの方が成長が顕著。

 

考えられる理由は。

日当たりと、鹿沼土の新旧。

 

そして、これが最大の原因。

正解だと思うのが。

切り口がナナメか、真っ直ぐの違い。

 

ナナメの方が水分の吸収が良い。

鹿沼土での栽培の場合は。

斜めに切って挿した方が、水分量としてちょうどいいのでは?

逆に、水耕栽培の場合は真っ直ぐの方が良いという話もある。

 

まっすぐな状態の枝を今からナナメに切り直す。

そして挿し直すのは、逆効果?

 

トゲがあるから、タラの芽の枝は、あまり触りたくないのですが。

 

 

栽培テストだから数本は、切り直し。

挿し直してみよう。

 

created by Rinker
¥3,300 (2020/06/01 20:52:43時点 Amazon調べ-詳細)

広告