せっかくPythonのオンラインブートキャンプに参加したのに。実際いじってみたら何もできなくて悲しくなる。

広告



Pythonのオンラインブートキャンプに参加したのに。

 

先日参加した、期間限定のイーラーニング。

 

1週間限定での Pythonブートキャンプ。

Pythonのイーラーニングのカリキュラム。無事に終了しました。

少しはレベルアップ、身についたと思っていたら大間違い。

実際いじってみたらエラーが出て、未解決。

 

CSV形式のファイルをダウンロード。

 

今季植えるブドウの苗木。

これらの本数から収穫量に対する収入を算出。

概算で計算してみよう!

注文していたブドウの苗木が届きました!もちろんこれは、醸造用、ワインにする目的で栽培します。

 

Python、ジュピターラボにファイルを読み込ませようと。

調べたページから。

平均市場単価などのCSV形式をダウンロード。

 

ブドウの苗木の本数から収穫量に対する収入を算出。

簡単に、単純なかけ算で答えは出る。

だから Pythonを使う意味はないのだけど。

学習したCSV形式ファイルの読み込み、実践をしてみたくて。

 

勉強した成果が何も出ず。何もできなくて悲しくなる。

 

読み込ませると、エラー。

このエラーを解決しようと。

調べたり、いじってはみたけど。

うまくいかず。

今日のところは諦めた。

 

これからは、農業の実践、実務に向けての勉強、計画が主になるから。

そろそろプログラミングの勉強をする時間。

時期的に終わりかもしれない。

 

 

せっかく勉強して少しは、成長したと思っていたPython、プログラミング。

結局は、実際には何も身についておらず。

何もできなくて悲しくなるね。

時間が許せば、なんとかなるはずなのだけど。

 

簡単、単純にはいかないとは思ってます。

 

なお、今期植えるブドウの苗木がうまく育って。

売れるとしたら。

単純計算で3年後には、毎年5万円から10万円分の収入源。

現段階で、この5〜6倍は植えられる土地はある。

ブドウを植える土地の開墾作業。篠竹を刈り終えました。やっと畑の全貌が見えた。

 

これからのブドウ栽培に関しても。

自信はあるし、できないとは思っていないけど。

 

簡単、単純にはいかない、また新しいハードル。

壁が立ちはだかるのだと思ってます。

また来るか〜。

広告