この高額な本で勉強。「ブドウ畑から始まる職人ワイン造り」。

広告



「ブドウ畑から始まる職人ワイン造り」。

 

ブドウの栽培から醸造まで網羅されている本。

 

この本「ブドウ畑から始まる職人ワイン造り」

 

 

今、調べたらかなりの高額な書籍。

購入した10倍の値段!

 

 

醸造はできないとしても、オリジナルのお酒。原料をつくりたい。

 

酒類の製造。

ワインかビール。

もしくは、ワインとビールの両方。

原料を栽培。

醸造はできないとしても、オリジナルのお酒をつくりたい。

そう考えていたのは、もう10年以上前から。

 

飲み物としての面白さ、複雑さで。

どちらか選べといわれたら、ワイン。

植物、景観としてのブドウも、好きだったし。

 

実戦経験ゼロの状態。イメージからの無肥料、自然栽培。

 

ゼロからブドウを育てた、植えたことはない。

ブドウの栽培経験はない、といっていい。

ほぼ、未経験。

 

野菜や、他の作物の栽培も未経験からの無肥料、自然栽培。

作物の収穫物としては、結実している実経験、体験から。

ブドウの栽培、自然栽培で間違いなくうまくいく。

ワインを作るつもりなので、ブドウ畑を作る。草刈りはじめました。

 

そして、ブドウを植えるつもりで準備している土地以外にも。

新たな展開。

ワイン醸造用、ブドウ畑が広がる可能性。

 

結果的に、どういう形になったとしても。

スタートはしたい。

 

問題は、まだ苗の業者からの連絡、返答。

コンタクトがとれていないこと。

苗が入手できるか?

 

広告