PythonでQRコードの生成に成功!syntax error invalidの解決。

広告



PythonでQRコードの生成に成功!

 

syntax error invalidの解決。

 

プログラミングPythonの勉強中。

実践編としてQRコードの生成を試みる。

樹木の管理にQRコードをつけてみようと思ってる。農業にプログラミングPythonの活用。

 

 

ネット上にある情報を参考にプログラミング。

 

PythonでQRコードを生成するには。

Pythonの外部ライブラリー。

pipコマンドで、qrcodeと、pillowをインストール。

 

まずここでつまずく。

なんどやってもsyntax error invalid、構文エラー。

ターミナルでも、アナコンダのジュピターノートブックでも。

 

両方とも比較演算。

計算はできる、動く。

そして、内部ライブラリーも起動する。

でも、外部ライブラリーがインストールできない。

 

原因は2つでした。

 

この場合の構文エラー。

本当の原因は構文のせいではなく。

外部ライブラリーのインストールができなかった理由は、2つ。

 

まずは、ターミナルでPythonを先に呼び出していたこと。

pip install qrcode

pip install pillow

を単純にターミナルが起動したら入力すればいい。

その後もPythonは呼び出す必要がない。

 

そして、2つ目。

外部ライブラリーは、ターミナルで入力。

インストールしなくてはいけない。

 

ジュピターノートブックでは。

import は、できても。

install は、できないらしい。

 

インタラクティブシェル(対話型シェル)。

ウチのPCはマックなのでターミナルと。

Webブラウザを使って入力するテキストエディタ。

ウチは、ジュピターノートブック。

 

これらの使い分け。

この理解は今でもできていない。

 

それでも。

Python初心者でも。

QRコードの生成ができました!

 

 

このQRコードをスマホで読み取ると。

 

 

このQRコードをスマホで読み取ると。

このブログ、ビリーズマーケットのURL。

簡単にブログにつながります。

 

野菜と畑につけてみたいのは。QRコードとPOP。

この目的は達成。

 

Python学習に関して、読んだ初歩的な本は、2冊。

 

Pythonスタートブック[増補改訂版]。

みんなのPython。

 

結局、本を読んだだけでは、上達せず。

失敗して、考えて何度もトライ。

これは畑、野菜の栽培と一緒。

 

ただ、プログラミングと作物の自然栽培。

最大級に違うのは。

人間が作り出したものと、自然のもの。

圧倒的に作物栽培の方が難しい。

 

くやしくて。実は、あまり眠れなかった。

 

こんなに簡単なプログラム。

悩んだ、実際に手を動かしたのは。

数時間ですが。

 

エラーの理由がわからずに。

くやしくて実は、眠れなかった。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。