自宅でシイタケが、採れました!刺激を与えるといいらしい。

広告



自宅でシイタケを収穫しました!

 

 

created by Rinker
森産業株式会社
¥1,500 (2020/06/07 15:19:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

栽培キットを買ってから、約2週間で採れた。

 

このシイタケ栽培キットを買ったのは。

2019年12月24日。

令和元年のセルフサンタ。

 

 

しいたけの栽培キットを買ってみた。「もりのしいたけ農園」

 

買って箱を開けると、すでにキノコ状の白いもの。

お店でシイタケの菌が成長していたらしい。

助走期間が省けた。

 

購入、開封から3日が経過。

 

こんがり美味しそうな購入後3日目。

12月27日のようす。

早くもキノコっぽくなってきた!

 

 

でも、これはまだ、1センチにも満たない。

おそらく美味しくない。

食べられない。

 

環境の変化を与える。

 

年末年始は、実家へ。

しかし、キノコの栽培テスト期間中。

だからこのキノコ栽培キットを放置しておくわけにはいかない。

放置、放任はできない。

 

実家は、この田舎よりも南に位置し、暖かいうえに。

家、建物自体の気密性も高いマンション。

ウチとはかなり気象、温度条件も違う。

 

栽培条件や環境が、かなりちがう。

極端に変化するとしても。

管理、キノコを生かすことが、第一の目的。

 

エンターテイメントとしてシイタケ、キノコの収穫ができました。

 

実家に来ていたちびっ子たち。

ちょうど間引いてみたい大きさのこのキノコ。

シイタケに興味を示し。

お正月期間に、ちびっ子たちとキノコの間引き収穫。

この時点では、カサは1センチ程度のなめこサイズ。

 

ハサミでキノコを切る、収穫。

単純にハサミで切るだけの作業。

こんなことでも楽しそう。

子供にとっては、初めての経験はエンターテイメントなのかもね。

 

そして実は、その翌日。

ちびっ子たちが帰った後。

 

間引きの効果か?

急激にシイタケが成長。

大きいものは、カサが4センチ程度。

 

その後、栽培キットは家に持ち帰り。

大きさに変化はない。

これ以上の成長は見込めないので収穫。

 

 

採れたのは、20個と少し。

少なく見積もって、ひとつ30円と換算して。

20個×30円=600円。

 

このキットを一つ買って。

ワンシーズンに4回収穫できるとすると。

元を取れるどころか、大当たりする?

 

おかわり購入した。

 

created by Rinker
森産業株式会社
¥1,500 (2020/06/07 15:19:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

過去の自分のブログ、記述。

前年、数年前から、やってみようと思っていた。

キノコの菌床栽培について調べる。

 

そしてこれ。

コーヒーのカスを使って、キノコ。ヒラタケの菌床栽培をやってみます。

 

 

まず1回目。

準備がそろそろ整う。

 

created by Rinker
森産業株式会社
¥1,500 (2020/06/07 15:19:52時点 Amazon調べ-詳細)

広告