「ステーキを売るなシズルを売れ –ホイラーの公式 」本を購入。

広告



「ステーキを売るなシズルを売れ –ホイラーの公式」

 

商品を売るにはどうすればいいのか?継続的なテーマ。

 

自分の、野菜をメインにした商品。

どう売り込めばいいのか?

 

過去に読んだ、マーケティングに関する本。

 

お客さんに魔法をかける。そしてその呪文。

 

 

『どうすれば、売れるのか?世界一かんたんな「売れるコンセプト」の見つけ方』本を買う。

 

 

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則。

 

 

そして今回買ったのは。

 

 

ホイラーの公式?

なんとなく今まで読んだ本とは本質は似たようなもの。

でも、セールストークというか。

商品説明の切り口、そのヒント。

 

自分で考えるよりも、例が多くあったほうが真似もしやすいし。

ゼロから考えるよりも時間の短縮ができる。

 

本質的には、同じような本を読んでいる、にも関わらず。

この本を読んでみたくなったのは。

何か新しいヒントが得られるかもしれない期待感。

 

同じような物を持っている、見ているのに欲しくなる。

そこがモノを売るヒント.

最大の何か?なはず。

 

 

第三者的な、でも実質的に自分が主体で売る場所を作りたい。

 

個人的には、もうセールストークや、それらテクニックではなくて。

実質的に商品を売る場所。

場を作って実際に食べてもらう段階。

 

ウチや畑に直接来るのは、買いにくい人もいるのだろう。

どこか第三者的な、でも実質的に自分が主体で売る場所。

その場をどう作るかも、思案中。

 

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。