PayPayの審査、店舗登録が完了。お店の名前は、ビリーズマーケット。

広告



PayPayの審査、店舗登録が完了。店の名前は、ビリーズマーケット。

 

PayPayの登録店舗に申し込み、約1ヶ月で登録完了しました

 

野菜の販売に導入したいと思っていたスマホ決済。

家で、畑でも、そして配達や、イベント会場の野菜の直売での決済手段。

 

スマホ決済として。

まずは、PayPayの登録店舗として登録が完了。

現金、お金のやりとりの不便さや、手間が少しは、省けそうです。

 

日常的に、お釣りなど現金の準備は面倒。

特に、畑には現金を持ち込まないのでこの不便を解消しておきたかった。

 

申請から、登録完了まで、1ヶ月と少し。

 

登録申請は、メールでのやりとり。

 

やっと、スマホでの決済を導入できそうです。まずは、PayPay。

この記事を書いたときは、自分の勘違いもあって。

でも、この勘違いが導入、申請するきっかけ。

タイミングになった。

 

だから、もっとスムーズ、簡単に店舗登録ができるのかと思っていたら。

自分が使っている金融機関、クレジットカードが使えなかったりの問題はあったし。

何度も、メールで不備、登録内容の確認などのやりとり。

結局、申請から1ヶ月弱。

 

実店舗はなくても、自分がお店。

 

自分がやろうとしている、考えている野菜の販売形態は一般的ではなく。

そして、自宅が固定の販売所として稼働しているわけでもない。

自分と商品があるならどこでも販売。

それには現金は、不便。

 

導入はまだスムーズではなかった野菜直売目的でのPayPay。

スマホ決済ですが。

無事完了。

 

固定の実店舗はなくても、自分が直売所。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい野菜や食べ物。 みんなで共有できたらいいな。 それで、固定種、無肥料の自然栽培やってます。 畑とAIをつなぐこともテーマ。 Python勉強中。