青梅。梅の実の収穫が終わりました。

広告



梅の収穫が終わりました。

 

梅の出来。今年はかなりの不作です。

 

お知らせしていた通り。

やはり今年は不作です。

梅を販売予定が、まさかの不作。

ほとんど収穫が。

量がない。

 

地主さんと分けてウチにあるのは。

コンテナに半分満たないくらいの量の青梅。

 

現在、収穫してとりあえずコンテナに入っている段階。

実の状態、大きさの選別の作業は、できれば明日。

量が多くないから、作業時間的にはすぐに終わるはず。

 

採れた梅を都会で販売しよう思っていたのだけど。

 

この時期、直売所にあふれる梅のような季節商品。

田舎よりも都会での販売が向く商品。

都会で販売、お店に置いてもらおうと思っていたのだけど。

今回収穫した量では、持っていくだけで赤字。

販売作戦変更、保留。

 

いろいろある青梅の使い道。やはり候補は、ジャムに加工する。

 

残念ながら今シーズンは、そのまま梅としての販売は。

量的に中途半端。

捨てる、無駄にせずに商品とする方法は。

ジャム加工しかない。

 

青梅のジャムは、黄色く熟した梅よりも加工に多少の手間。

茹でてアク抜き、柔らかくする工程がプラスされるらしい。

青と黄色、それぞれ違った味がするということ。

 

まずは、選別、状態確認。

同時進行で、梅をどう販売するか?を考える。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。