二十日大根、ラディッシュ。間引いてみたらこのサイズ感がカワイイ。そして美味しい。

広告



二十日大根の品種は、コメット。過去最高の出来。

 

二十日大根、ラディッシュの栽培。品種は、コメット。

 

固定種のタネ。

購入先は、野口種苗研究所さん。

固定種の種はここで買えます。「野口種苗研究所』さん。

 

ラディッシュのタネをまいてから約1ヶ月が経過。

 

タネをまいたのは4月16日か、その数日後。

飛鳥あかねカブとルッコラ。

それと同じ日に、二十日大根、コメットの種まき、発芽。

 

畑に直まき。人参、そのほかの野菜が発芽しました。

 

それから約1ヶ月。

 

20日で育つから、二十日大根。

 

この栽培のタイミングだと、収穫までは、もう数日。

生育が早いのは、最適、最善の時期だけです。

 

播種機の「ごんべえ」でまいたこの二十日大根。

播種機は、タネの大きさによってアダプターの選定。

タネをまく深さを調節する必要がある。

 

ウチにあるアダプターでは。

二十日大根に関しては、タネが落ちすぎる。

 

このタネに関しては、アダプターの選定ミス。

 

現状では、これで最善。

今回のこのタネに関しては、アダプターの選定ミスとはいっても。

買うとある程度の金額がする。

 

播種量を増やすには。

タネが多少、無駄になること。

間引く必要がある、その分手間がかかる面は仕方ない。

 

created by Rinker
農業屋
¥48,400 (2020/10/27 06:50:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

ラディッシュは、大きくしないでこのサイズがオススメ。

 

1センチに満たないくらいの大きさで販売、食べてもらう。

 

 

見た目の良さ、カワイイ感じだけでなく。

サラダとしてそのまま食べるなら、味もこのサイズがオススメ。

小さいので柔らかく食べやすい。

 

こんなに小さいのに、丸ごと食べる野菜の味、食感のコントラスト。

根っこの赤い部分の甘さと、葉っぱの緑の部分の力強さがあって優しい食感。

 

二十日大根、ラディッシュは、美味しくない野菜。

見た目、飾り用の野菜だと思ってた。

広告