今年、シーズン初の種まき。ジャガイモを植える。

広告



ジャガイモの自然栽培。

 

ジャガイモの種芋を植え付け始めました。

 

 

今回植え付けた種芋は、購入したもの。

 

昨年は、植え付ける時期が遅すぎ。

新芽が霜でやられることを恐れた、ビビりすぎたために失敗。

生育期間が短すぎた。

 

試し掘りをしてあまり大きくなっていなかったので。

結局、収穫、掘ることすらしなかった。

 

今年はその失敗を反省して。

近所の人がジャガイモを植え始めたタイミング。

真似をする作戦。

数日遅れくらいだけど、これくらいは誤差の範囲内。

まあまあのタイミングで植え付けができ始めていると思っている。

 

味のキタアカリと、収穫量のメークイーン。

 

栽培する品種は、キタアカリとメークイーン。

両方美味しいのだけど、イメージでは。

味のキタアカリと、収穫量のメークイーン。

 

今夜も気温はマイナス、霜の予報、注意報。

そろそろ本格的に夏野菜の育苗。

種まきをする作業をしなくてはいけない時期。

まずは、ジャガイモの植え付けが一番最初の作業。

 

ちなみに、この場所で連作3年目。

植え付け、土を耕起していると。

サイズもまあまあ、見た目も悪くない昨年の掘り残し。

根っこを出したジャガイモが出てくる。

これらを食べてみようととってある。

 

でも、寒さに当たったジャガイモは。

確か、味も食感もよくなかった気がする。

広告