よくわからない確定申告、税金について知るにはこの本がオススメ。「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! 」

広告



確定申告、税金の仕組みについて。どこまでが経費?

 

もともと、確定申告だけでなく、自分が支払っている税金について詳しい人はいなくて。

独立してからとか、その予定があるからということで。

勉強する必要に迫られることが多いはず。

 

会社、組織に属している人は。

その会社が代わりに確定申告しているわけですが。

個人事業主、フリーランス、独立すると。

毎年、自分で確定申告をしなければいけない。

 

自分自身も会社を辞めて、農業、個人事業主になるということで。

その事前に一応は勉強したつもり。

確定申告の際は、不安だったので。

勘定科目とか経費の範疇に関して。

事前に税務署に相談に行ったりもしましたね。

 

この本を独立する前、会社にいるときに読んでいれば、節税もできたかも!

 

 

 

漫画なので読みやすい、わかりやすい。

 

確定申告については、もう数年間経験している。

今まで通りやればいいのだけど。

 

仮想、暗号通貨のネムなどで。

野菜の販売、やりとりをやってみたい。

仮想、暗号通貨の『nem』で野菜を販売してみたいと思ってる。

 

でも、仮想、暗号通貨の税金が(取引所もだけど)。

現段階では、あやふや。

まだ過渡期。

どうなっているのか、方向性がわかれば。

 

そして、税金に関して学ぶ本として。

わかりやすい、評判がいい。

SNSでよく目にしていたので。

再度、学び直すいい機会。

 

この本を独立する前、会社にいるときにに読んでいれば。

会社組織に属している時点で、独立準備に関する経費。

その分、節税もできたかも!

結果、勉強不足でした。

 

農業は事業税がかからない。

 

所得に対してかかる税金の事業税。

農業は、その事業税がかからない職種であること。

この本で初めて知りました。

 

会社員であろうと、フリーランスでも。

収入から引かれる、払うお金に関しては、損得や機械的にではなく。

知識として内容を知っておくべき。

 

かなり、ビビるよ。

 

会社を辞めて独立した後。

事業がすぐにうまくいけばいいけど。

 

翌年に払う、請求される税金。

かなり、ビビりますよ。

 

広告