落花生の生育は順調。

広告



今のところ落花生の生育は順調。

 

落花生の栽培。

 

落花生。

作物としては、育てやすい種類のひとつ。

 

そして商品として売れる!

以前は、パン屋さんで、こんな商品に使ってもらっていました。

そのままでも加工品としても使える野菜が、落花生。

 

育てるのは得意、相性がいい作物。

 

ですが。

数年間、自家採種していた品種、タネは全滅。

蔵で保存したから。

あと床下の食料保存庫も良くなかった。

 

落花生は、今年購入した新しいタネで再度育てています。

 

購入した落花生。

生育は順調。

花も咲き、地面にさやができる菅?が刺さり始めている。

 

これから収穫までの問題。

 

  • 草取りが間に合っていないこと。
  • イノシシにやられる可能性、対策は必要。

 

無駄な出費をさけるため。

イノシシが落花生をピンポイントで狙いにくるのか?という確認もしておきたい。

 

種子の保存テストも重要。

 

今シーズンうまく育ってもそれほどの収穫量はない。

自家採種しなくても、タネは購入できるから。

その次、先を見据えて。

宣伝として、ほとんどを販売するつもり。

 

もちろんタネの保存のテストの分は残す。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。