シンワ測定 デジタル土壌酸度計で畑のPHを測ってみた。一回目。

広告



畑の土のPHを、シンワ測定 デジタル土壌酸度計で測定してみる。

 

畑で作業をしていたら宅急便のトラックが!

配達員さん『ここにいるって近所で話を聞いて。』

田舎の配達は家、住所だけでなく。

人に届けてくれるのですね。

 

そして、届いたものはこちら。

 

 

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥2,853 (2020/09/29 07:52:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

デジタル土壌酸度計です。

 

子供のころ理科の実験で使ったはず。

リトマス試験紙。

アルカリ性が酸性に。

またその逆も。

紙の色が変化するあれです。

 

これは色が変わるのではなく。

その酸度がデジタル表示される機械。

中性が7.0。

酸性に傾くにつれて数値が0.5ずつ低くなる。

アルカリ性だと逆で高く、数字が大きくなっていく。

 

デジタルなので。

土壌の酸度だけではなく、測定できるその他の機能。

  • 照度。
  • 土壌水分。
  • 地温。

 

同じ状況で植物、野菜を育てても生育の差がある。

 

畑は、地続きでも持ち主が違ったり。

目でみるだけ、感覚ではその差がどういう原因なのか。

まったくわからない。

その差の一つ、要因は土壌のPH、酸度なのだろう。

農業や家庭菜園の本にはそう書いてある。

個人的には、そういった常識のようなものはまったく信じていない。

体験、体感したことがすべて。

だから、計測した結果の土の状態、PHがどうであれ。

石灰をまいたり、何か土壌改良をするわけではなく。

 

そこに栽培のヒントがあるのでは?

科学的根拠を数値で確認するため。

その道具。

 

早速、数カ所を測ってみる。

 

酸性だと生える、というスギナだらけのところ。

 

 

測定結果の値は、6.5。

中性7.0、に対して1段階酸性に傾いている。

思っていたより酸性度は強くない。

 

次の畑。

測定値は、6.5。

 

 

さっきと一緒。

 

数カ所の畑を測ると。

測定結果数値は、どこも同じ。

同条件だとこの結果。

 

土壌水分が足りないのかも。

明日は、測定する前に水まいてみる。

正確な測定値を得るには、握って土が固まるくらいの状態。

これがメーカーさんの推奨です。

 

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥2,853 (2020/09/29 07:52:35時点 Amazon調べ-詳細)

広告