決めた。NPO法人を作ることにする。

広告



NPO法人を作ります。

 

作ることに決めました。

基軸は、もちろん自然栽培の農業の普及。

これがあれば、そして。

元気があればなんでもできる。

 

もう数年前から個人の活動では限界があること。

法人化すべきことは。

とっくにわかっていた。

 

設立するなら、NPOより株式会社かな?

 

これは約2年前に書いた記事ですね。

 

だから、この記事を書いた以前にいろいろあって。

それでも個人でなんとかしてみたい。

少しずつでも前進して行ければいいのかと。

 

苦しいことを言い訳に。

力を入れなければいけない畑に時間や労力を投入できない。

という現状。

 

必要なのは、タイミングと覚悟?

 

現状維持プラスアルファ。

これで過ごしてた。

甘えてたのか?

タイミングと覚悟ということなのか。

 

なんだかここ数日の間に。

『会社作らないの?』と。

『このままでいいの?』

 

一人目からは、何気なくなのか、聞かれて。

でもその答えは、認識不足による不十分な回答でした。

何かに特化しなくてはいけない。

確実に個人の実績を積んでから、だと思ってた。

 

もう一人からは、いい受け止め方をすると、後押しというのかな。

実績がある人からの言葉。

頭、知識ではわかっていたことではあることでも。

実践した人の言葉は重い。

 

NPOの運営に関しては、まだ完全に勉強、知識不足です。

 

まずは10人(自分を除いて9人)の人材を集めること。

 

知識、勉強不足なのでよくわかっていないのですが。

必ずしも、給料を支払う雇用という形態ではない感じだし。

共通、共有理念だけで人は集まらないだろう。

 

自分の欠如してる能力、数字、計算に強い人はいて欲しい。

一緒に仕事をしたいなと思う人。

確実に入って欲しい人もいる。

 

理念とか、その先の具体的なことや理想。

申請書類に基づく記入事項、事柄。

これらを整理していきます。

 

なんとなくですが。

すでに個人では社会起業家。

やはり田舎、地域に根付いて活動するのは。

株式会社よりNPOが正解な気がします。

 

そういうわけで設立することを決めました。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。