種をまく箱。干しカゴがちょうどいい。

広告



カボチャの種をまきました。

 

4種類のカボチャ。

種をまきました。

 

 

そして、探していたもの。

大量に種をまける容器、箱。

いいものをみつけました。

 

プラスチック製の干しカゴ。

 

大きさと深さはちょうどいい。

ただ干しカゴなので。

空気を通すためなのだろう。

だから、網目が荒い。

 

このままでは土が流れてしまうので不織布を敷いた。

水は通すので、これで問題はない。

 

育苗が終われば。

本来の使い方。

乾物をつくる干しカゴとして使える。

一石二鳥。

広告