次はかぼちゃの種をまきます。苗は販売予定。

広告



明日、かぼちゃの種を。まきます。

 

タイトルに『次は』と書いたのは。

すでに発芽している自家採種。

同じウリ科の品種は、奥武蔵自這きゅうりがあります。

単純にウリ科つながりという意味。

まずは、キュウリの宣伝。

 

ウリ科の作物は、上部は大きくなっていなくても。

根っこの成長速度が速い、根っこがまわるので。

畑に植え付ける状態=販売できる状態は、すぐ来ます。

 

苗の品質、製品的には直接販売がオススメ。

 

直売所に出して、売れなくても損はしないくらいの種、苗はある。

とはいえ、苗の管理、状態は間接的な販売よりも。

直接販売、家にあるものほうがいいです。

 

管理という面だけでも、大きく差がでる。

値段も、場合によってはサービスも。

 

そういうわけでキュウリの苗と。

次は、購入した種、数種類のかぼちゃ。

 

 

苗の販売をします。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。