『八ツ房とうがらし』発芽しました。

広告



八ツ房とうがらしの栽培。

 

 

自家採種の八ツ房とうがらし。

 

種まきの時期が遅く、そのタイミングでは。

赤い唐辛子の完熟状態での収穫は間に合わない。

昨年の失敗をいかした今シーズン。

 

とうがらしの料理酢漬け編の記事。

とうがらしの料理応用編の記事。

 

思っていたよりも早く。

無事、発芽をしました。

 

自家採種した種は、発芽テストをしていないから。

もしかしたら種とりをした時点での失敗。

ダメになっている可能性もある。

 

種まきは、多少の不安と自信を持って。

 

芽が出るか?多少の不安も感じながら。

しかし自信を持って、種をまくのです。

発芽はひと安心。

 

しかし、栽培はこれから。

管理のミス、油断をすると、苗は一瞬でなくなる。

さっきも毛布をかけ忘れていたのに気づく。

 

なお、この苗は自家栽培用。

次にまいたものが発芽すれば。

苗の販売も予定しています。

 

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。