ルバーブの蕾。花が咲きそうです。

広告



ルバーブの栽培。

 

寒さの強い条件での栽培。

この土地に適応できるということはわかった。

思っていたよりも株がなくなってしまったのはモグラのせいか?

 

ルバーブは、株分けして増やそうと思っていたのだけど。

 

ルバーブの株分け。

株分けする適期、時期は上部が枯れている2月頃らしい。

その頃だと、どこに株があるのか?

生きているのか?の判断が難しい。

 

 

この状態で根っこを掘って。

株分けして植え直す。

これをやればいい、ということなのだろう。

 

このルバーブの種をまいたのは、たしか1年前の冬。

 

2年目から収穫をしていいらしい。

これからが本番。

 

この植物の特性、栽培の流れ。

完全には、頭に入っていない。

目の前にあるその植物だけをみる。

世の中の栽培に関する本は、参考程度。

 

種からだと収穫まで2年。

 

株分けだともう少しショートカットできるのだろう。

とりあえず花を咲かせて種採りまでしてみる。

どんな花が咲くのか?

 

 

お楽しみに。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。