固定種の種の購入先。『たねの森』さん。

広告



固定種のタネの購入先。

西洋品種の野菜が多く、珍しさ、目新しさは一番。

固定種の種の購入先。

「たねの森」さん

ここのお店は、種屋さんとして店舗を構えているわけではなく。

自ら栽培している農家さんだと(理解している)。

扱っている品種がおしゃれ。

普段、八百屋さんや野菜売り場で見るような画一的な野菜ではなく。

固定種の種を扱っているタネ屋さんの中でも。

西洋品種の野菜が多く、めずらしさ、目新しさは一番。

見た目もきれいで、おもしろい品種が揃っている。

ネット上でも見ることができるカタログ。

依頼をすれば紙のカタログを郵送してもらえるます。

普及してきたとはいえ、入手が困難だったハーブ。

ホーリーバジルの種。

「固定種で入手できるお店」としては、この「たねの森」が一番早かった。

家庭菜園、趣味で固定種、めずらしい野菜やハーブを育てるのにはオススメ。

家庭菜園、趣味で育てる、失敗するのも楽しみであれば。

楽しい種が充実。

カタログをみるだけでもウキウキします。

プロ用、農家、業務用として使う場合は。

ある程度の播種量、栽培規模でのテスト栽培。

うまく収穫できた物を販売、商品化するには自家採種。

それぞれの種は質がいい。

「バイオダイナミックの表示の種」もあります。

種子消毒はどれもされていない。

しかし、栽培の難易度が高いという感覚。

土地に対して向き、不向きの振れ幅が大きい感じ。

これは実際に種をまいて結果をみないとわからない。

たねの森さんも。

自家採種やオーガニックな農家さんたちを応援するスタンス。

なお、ウチは登録していませんが。

種だけでなく。

「苗や野菜の販売農家の情報」もカタログに掲載、紹介されています。

自然農法国際研究開発センターさんに関する記事はこちら。 

野口種苗さんに関する記事はこちらです

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい野菜や食べ物。 みんなで共有できたらいいな。 それで、固定種、無肥料の自然栽培やってます。 畑とAIをつなぐこともテーマ。 Python勉強中。