田舎には、カマドウマ。

広告



暖かくなってきて。

虫も動き出す時期。

田舎暮らしを始めてから目につく虫。

 

家の中に出没する昆虫の代表格『カマドウマ』。

 

子供の頃には確か、『便所コオロギ』といわれていた虫。

都会にはあまりいない(いなくなったのか)。

 

カマドウマ、なんで家の中にいるのかな?

 

窓やドアは閉めている。

外から入ってくるスペースはないはず。

いる場所は、お風呂、台所。

冬でもたまに見るので、耐寒性があるのだろう。

 

昨日1匹、今日3匹。

 

水を抜いた湯船に入ってる。

湯船の高さが高いので、おそらく入ったら出られない。

ここにも、どうやって入るのか不思議。

 

家の中にいてうれしいことではないから。

 

発見したら一応退治をします。

 

余裕があれば。

ぴょんぴょん跳ねるこの虫を捕まえて屋外に放すのですが。

面倒くさいときは、かわいそうだけど。

シャワー、お湯をかける。

 

小エビっぽいけど。

食べる気にはならない。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。