笠間は焼き物で有名な町。修理、金継ぎをやっているところはあるのかな。

広告



ビリーズマーケットのブログです。

金継ぎ。

やってみたいです。

 

笠間は笠間焼きで有名。

 

住んでいる城里町は、笠間市の北側に面するとなりの町。

だから家から旧笠間市の中心。

焼き物の町まで車で10分ほど。

 

焼き物には興味があった。

焼き物の体験。

手びねり。

 

 

ろくろで。

 

 

1回づつ。

 

そして、焼き物屋さんを見て回る。

そんなことをしている余裕も。

いまのところありません。

 

焼き物は作るのがメイン。

 

つくることが優先で考えがちだけど。

壊れたもの、器を修繕、なおして使う。

思い入れのあるものを、新たな道具、作品とする。

 

こういう価値観は日本だけなのか?

 

壊れた器をなおして使う。

修理された器。

世界ではどうか知らないけれど。

『美しいこと』ととらえられている。

 

自分で焼き物を焼いて、売れればいいなと考えてはいたけど。

材料費や焼くことにお金がかかる。

作ったものが売れるとも限らない。

 

その点。

修繕や修理は、商売になるらしい。

 

笠間で焼き物の金継ぎ。

やったら面白そう。

とりあえずワークショップに参加したい。

もしくは先生を笠間に招いてイベント。

 

 

どうやら昔と違って本漆。

漆はかぶれる。

この代替品、かぶれない材料があるらしい。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。