マキタの4サイクルエンジン草刈り機「MEM2651UHT」。エンジンがかからなくなったので「分解修理」をしてみました。

広告



「エンジンオイルが減っていた」。気付かずに「草刈り作業」したのが原因か?。

「プラグ交換でなおる」と気楽に考えていた。

草刈り機。

「刈り払い機のエンジンが不調」の場合は。

まず第一に「スパークプラグ」の劣化を疑う。

そのセオリー、教えの通り。

新品の「スパークプラグ」に交換。

ウチの「マキタ4サイクルエンジン草刈り機 MEM2651UHT」。

適合するプラグは「NGKのCMR4A」。

created by Rinker
日本特殊陶業(NGK)
¥721 (2024/06/16 10:46:50時点 Amazon調べ-詳細)

「プラグの交換」をしたところ。

原因はこれではない。

交換する前とほぼ変わらない状態。

なお「エアーフィルター」はほぼ新品。

シーズン前に「新品に交換済み」なので。

ここは問題ない。

次は「キャブレター」をばらしてみる。

マフラーを外すとエンジンがかかる。でもアクセルをふかしても刃が回転しない。

「キャブレター」をある程度分解。

バラして「キャブクリーナー」を吹きつけた。

「ダイヤフラム」の劣化は。

みても、触っても判断できず。

はがすのも怖かったので、そのままでの分解清掃。

「キャブレター」を取り付けて。

エンジンをかけると。

まだかからない。

今度は「排気がうまくいっていない」のかと。

「マフラー」を外す。

「マフラーが付いていない状態」だと。

エンジンがかかる。

でもアクセルをふかしても。

「刃が回転しない」し「エンジンがとまる」。

原因はわからないけど。

「新品のダイヤフラムセット」を買って。

付け替える予定。

もっと思い切ってキャブレターの掃除ができる。

部品交換をしてみてなおらなければ。

もう修理に出すしかない。

2サイクルエンジンの刈り払い機の購入を検討。

今使っているのは4サイクルエンジンの「燃料はガソリン」。

「エンジンオイルの交換」が「10時間の作業」で必要。

こまめに交換、点検をしていたつもりが油断をした。

作業的な使用感。

「音や振動」に関しては。

「4サイクルエンジンの草刈り機のほうがいい」のかもしれない。

でも「草刈り作業」をするのなら。

10時間というと数日の仕事。

「オイル交換をする」よりも。

「混合油を作る方が簡単」で「時間もかからない」し「汚れない」。

頻繁に「エンジンオイルの交換作業」が必要な「4サイクルの機械」よりも。

「混合油」を使う「2サイクルエンジンの草刈り機」のほうが。

時間的な手間は省けるので。

予備でもう一台買うなら。

「2サイクル」を試してみる。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。