違う角度から世の中が見えるようになる。「会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方 実践編」。

広告



「決算書の学習」。今まで読んだ本の中で一番面白くて、理解が深まる。

「基本、基礎編」を一気に読み終えて「実践編」に突入。

決算書を理解できれば。

会社がどうやって運営、経営維持されているのか?

表面上、側から見るのとは全く違う姿がみえてくる。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,540 (2022/08/10 02:33:12時点 Amazon調べ-詳細)

「基本、基礎編」を一気に読み終えて。

次は「実践編」に突入。

「物を作って、仕入れて売る商売」だけではなくて。

世の中の「会社の仕組み」。

「数字上は赤字の会社」でも。

「実は優良企業」が存在していたりもする。

「利益の構造は複雑」だということがわかる。

決算書を理解できれば。

自分の仕事である「農業」。

「作物を栽培」して「売るだけではない仕組み」。

この本を読みながら。

新たに活かせることがないか?のヒントを探っている。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。