「土壌微生物学 作物生産のための基礎」。

広告



「水耕栽培、アクアポニックス」や「自然栽培」での作物生産のための「知識」。「理論武装」。

水耕栽培のキット。「スポンジにまいたタネが発芽」しました。

このキットに苗を植え付ける。

「ここまでわかった自然栽培」。

現段階で唯一の本。

「自然栽培に関しての研究書」。

ここまでわかった自然栽培」を読み終えました。

created by Rinker
¥2,200 (2024/05/21 13:38:49時点 Amazon調べ-詳細)

本を読み終えて「微生物の働き」。

なんとなく「自然栽培で作物が育つ理由」が「わかった気になった」。

そこで、以前買って積読。

「エッセンシャル土壌微生物学 作物生産のための基礎 (KS農学専門書)」。

「難しすぎて読めなかった本」をひらいて。

内容を照らし合わせてみることにした。

「エッセンシャル土壌微生物学 作物生産のための基礎 (KS農学専門書)」。

「無肥料で作物が栽培できる方法」。「C/N比を高める」のが正解。

「数学や理科、化学系の知識」。

本で「化学変化の記号」をみても「知識が不足」。

「エッセンシャル土壌微生物学 作物生産のための基礎 (KS農学専門書)」をみても。

学んでいないのでよくわからない。

「理解ができていない」のだけど。

無肥料で作物、植物が育つという「現段階のイメージ」。

こんな感じなのかな?

土中の「「C/N比」。

「炭素と窒素分の割合」。

「炭素分を高める」ことが。

「作物の生育」に影響を与える微生物を活かす。

「嫌気性の微生物」。

微生物が働くことによって「作物が生育」。

結果的に「植物、作物」が「無肥料で育つ、栽培できる」。

「嫌気性の微生物」を活かすには。

「畑」よりも「水田」のほうが都合がいい。

「水質測定 API 試薬 水質検査 キット (淡水用) FRESH WATER MASTER TEST KIT」。

「水質検査のように検査薬」。

「水耕栽培」で使う予定」の。

水質測定 API 試薬 水質検査 キット (淡水用) FRESH WATER MASTER TEST KIT 日本語説明書付き」。

created by Rinker
AQUAPONICS (アクアポニックス)
¥9,900 (2024/05/22 05:32:51時点 Amazon調べ-詳細)

農家個人が水質検査と同じように。

「畑の土の状態」を「簡単に測定」できれば。

科学的、化学的な農業。

無肥料の「自然栽培」が「普及する」のかもしれない。

ただ「エッセンシャル土壌微生物学 作物生産のための基礎 (KS農学専門書)」。

この本によると「土壌微生物の研究方法」。

「現実」は「培養と顕微鏡」から「PCR検査」を含めた「DNA」の解析。

「解析の途上」だということです。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。