CDの修理をやってみたけど、うまくいかなかったボーズの「Wave music system」。100円ショップで買った外部入力のオーディオケーブルでアイフォンにつなぐことにした。

広告



CDの修理をやってみたけど、うまくいかなかったボーズの「Wave music system」。

 

CDのピックアップレンズの交換作業をしたものの、直せなかった。

 

 

届いた交換部品「ピックアップレンズ」が、まさかの不良品。フレキシケーブルが切れてる!Bose「Wave music system」の修理。

 

残念!ボーズCDプレーヤー「Wave music system」の修理をやってみましたが。結果、直せませんでした。

 

CDがかからない原因は、確実にピックアップレンズのせい。

簡単に直せるものだと思っていた。

 

 

でも失敗。

 

スマホと接続して音楽を聴くことにする。

 

もともとは、実家で使っていたCDプレーヤー。

もし、「直らなかったら、ウチで使って」とのことで。

 

自分がこの「CDが使えないプレーヤー」を使うなら。

使い道としては、ラジオを流す。

もしくは、こちらがメイン。

スマホと接続して音楽を聴く。

 

外部入力の端子にブルートゥースのレシーバー。

 

 

レシーバーを買って使うことになるのかなと。

費用がかかるので。

レシーバーを買う、プレーヤー使うのは、しばらく保留。

それから少しの月日が経過。

 

外部入力のオーディオケーブルを100円ショップで購入。

 

今の時代。

こんな「シンプルなケーブル」は、売っていない、と思っていたので。

しばらく探すことも、していなかったのだけど。

思い出して100円ショップでケーブルを見てみると。

 

 

3.5ミリのステレオミニジャック、布ケーブル。

 

 

シンプルなケーブルが売っていました。

 

ボーズのCDプレーヤーの外部入力AUXの端子もこのジャック。

これは使える。

 

 

 

アイフォンとボーズの外部入力端子を接続してみると。

使えました。

 

アイフォンにガシッと刺さらない感じ。

音を流していないときのノイズ。

ケーブルを触ったときのガリ音は少し気になる。

スピーカーに負担がかかるのでは?

とはいえ100円で十分使えます。

 

 

リモコンがあるので便利。

 

低音といえば、ボーズの特徴。

 

結果、修理ができなかったボーズのCDプレーヤーは。

100円ショップで買った「オーディオケーブル」で。

使っていないアイフォンと接続。

今後は、音楽をこの方法で聴くことにしました。

 

突然の思いつきで接続。

現在、元CDプレーヤーは、仮置きなので。

音の良さは十分に発揮できていないのかもしれない。

音が「こもっている」感じ。

 

 

10センチ程度の2つのスピーカーで。

低音が強い、膨らんでいる感じは。

ボーズの特徴なのかな。

 

そして、現役で使っているアイフォンSE2には。

 

 

イヤホンジャックがない!

 

数世代前の機械を捨てずに。

残しておいてよかった。

アナログが、ジェネレーションギャップをつなぐ。

広告