貝印のかわいいサイズ「IH対応の鉄製ミニフライパン」を買いました。ずっと欲しくて悩んでいた。

広告



貝印の「IH対応の鉄製ミニフライパン」を買いました。

 

貝印の「IH対応の鉄製ミニフライパン」

 

近所のイオン。

お店に行くたびに毎回この商品をチェック。

 

ずっと欲しかった料理器具、フライパンが。

この貝印の「IH対応の鉄製ミニフライパン」。

 

 

18センチのミニフライパン。

焼く底面は、10センチもない。

 

 

調理器具の専門店にいけば。

こういう商品は見つかるだろうけど。

 

IH対応の鉄のフライパンで。

このサイズ感。

おまけに、フチが深いタイプなので珍しい。

Amazonでも取り扱いがない商品。

 

オムレツを作るのにいいかな。

 

このフライパンを見たときに。

オムレツ!

 

径が小さくて、フチが深い。

おまけに鉄なので、ある程度の重量感。

 

テフロンなどのくっつき防止の加工された。

最近のフライパンは、軽量型。

オムレツを作ろうとフライパンを振ると。

軽すぎて卵、中身が飛んでいってしまうので。

扱いづらく感じていた。

 

ただし、このフライパンは。

できる料理の幅は狭い。

他に何に使えるかな。

 

今思いつくのは、イモのガレットくらい。

ジャガイモとサツマイモ。

 

まず最初の料理はオムレツではなく。

自家製「自然栽培の野菜」で、ガレットを作ってみる予定。

 

 

 

ウチのIHでも使えました。

 

フライパンの底面のサイズが小さいので。

もしかしたらIHが鍋を認識しないのでは?

心配していたのですが。

 

 

IHにフライパンを置いてみたところ。

見た目は、ヒーターの線よりも「半径が2センチ程度」小さいけど。

加熱のテストしたところ。

ウチの場合は、エラーなく、使えました。

 

鉄のフライパンの前処理、シーズニングは必要ないらしい。

 

字が小さくて。

たくさん何かが書いてある。

裏面の商品の取り扱い説明。

 

 

鉄のフライパンのわりと面倒な前処理。

表面の塗装を焼き切る作業は必要ないらしい。

 

なお、空焚きは禁止。

 

この商品。

オーブンに入るかわいいサイズ。

 

日本では未発売のアノーバ社製のオーブンをポチる予定。

 

近いうちに。

アノーバ社製の。

日本では未発売のオーブンをポチる予定。

 

そして、これが普段、日常の料理に大活躍。

IH対応の鉄のフライパン。

1台目。

 

 

IH対応の鉄のフライパンを買いました。「パール金属 鉄フライパン 24cm IH対応 鉄職人 日本製 HB-1520」

 

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,690 (2021/07/24 16:09:49時点 Amazon調べ-詳細)

広告