100円ショップでピーラーを購入。包丁よりもキレイに早く、果物の皮がむけました。

広告



100円ショップでピーラーを買いました。

 

 

果物の皮を大量にむく場合。

 

 

包丁よりも、ピーラーのほうがいいのではないか?

 

今までピーラーを持っていなかったのは。

普通に家庭の料理なら、ピーラーがなくても包丁で十分。

そして、手を切りそう、怖いから。

 

プラスチック製でないものを選んだ理由。

 

100円ショップ、お店には。

数種類のピーラーが並んでいて。

その中で一つの製品を選んだ理由は。

ステンレス製だから。

プラスチック製でないものを買った。

プラスチックのものだと、見た目が安っぽく見えるから。

 

包丁よりもキレイに早く、果物の皮が剥けました。

 

早速、買ったピーラーを使って。

柿と柚子の皮をむいてみた。

 

 

柚子の皮をむいてみると。

白い苦い部分のワタが、そこまで残らずに、薄く切れる。

 

 

 

柿は、少し熟しているものを選んで。

柔らかい部分と、硬い部分での切れ具合をテスト。

 

結果、熟した柔らかい部分はうまく切れず。

硬い部分は、力は必要だけど、キレイに早く皮がむけた。

 

柿を口に入れると。

最初は甘くて、だんだんシブい。

この柿は、「渋柿」だということを忘れていた。

 

柄の部分が指にあたって痛い。

 

ピーラーを使って。

柚子と柿の皮をむくテスト。

両方とも、包丁よりも早くて、キレイに作業ができることがわかった。

 

ただ、この製品は、自分にはあわない。

ステンレスの柄の部分が指にあたるので。

指が痛い。

 

もっと柔らかい野菜の皮むき。

例えばキュウリになら使えるかも。

 

使い勝手のいいピーラー。

別の製品を探すことにする。

広告