ジャンボニンニクを編んで吊るして保存する。ガーリックブレイドを作ってみました。

広告



ガーリックブレイドを作ってみました。

 

収穫したジャンボニンニク。編んで、吊るして保存する。

 

 

収穫したニンニク。

傷んでしまって、商品にならなくなる前に。

風通しのいいところに、吊るしておく。

 

今までは、単純に3個程度のニンニクをまとめて。

茎を縛って、吊るしておいたのだけど。

 

今回は、保存の状態でひと工夫。

見た目の良さと、省スペース。

 

ガーリックブレイドを作ってみることにしました。

 

 

ガーリックブレイドを作ってみました。

 

洗って土や汚れを落とすことはしなかった。

湿気の多い梅雨の時期。

水で洗うとカビる危険性がある。

 

 

表面の皮をむいて。

根っこを切り落として。

出来るだけ土を落とす。

外側の葉っぱは取り除いて、茎の中心だけにした。

 

この方法が、水分が早く抜けそうだし。

茎が細い方が編みやすい。

 

 

1本にニンニク10個のガーリックブレイド。

 

 

 

 

あまり上手くないけど。

慣れたら、編む作業には、そんなに時間はかからない。

一本編むのに3分程度。

 

それよりも編む前の作業。

汚れ落としや下準備の手間がかかる。

 

ガーリックブレイド。ディスプレイにもなる。

 

編んだニンニク。

見た目的にもアリ、正解です。

 

キッチンのインテリアにもなるし。

イベントや直売で吊るしておくだけでも良さそう。

まとめて一本売りもできる。

 

一片になったニンニクではできない。

 

なお、なぜか?

一片になるニンニク。

 

見た目がコロコロして可愛い一片種。

玉ねぎみたいな形、状態のニンニクが育つ。

 

 

でも、これらは、茎が弱くてちぎれてしまうので。

縛っておくことができない。

 

吊るすことができないので邪魔だけど仕方がない。

干し網にのせて干す方法で、保存することにする。

広告