タネを注文しました。近所の大型ショッピングセンターも営業自粛を始めましたね。

広告



タネを注文しました。

 

世の中の自粛モードにより。

自分もバイト代、収入の減少が確実。

そうなるだろうと思っていた。

 

これからまくタネ、買うのを保留、やめていた。

 

タネをまくことは、先行投資。

将来的には、自分の収入につなげるための投資なのだけど。

短期的に、このままだと生活費が足りなくなる可能性。

 

だからこれからまくタネ。

買うのを保留、やめていた。

 

自生する苗と。

手持ちのタネをバラまいて。

なんとか収入に、結びつけようかな。

 

コロナの特例貸付。

 

コロナの影響による収入の減少が認められた場合。

公的機関で小口資金。

少額、少しとはいえ。

お金が無担保で借りられる制度がある。

 

ここ数年、ギリギリの生活。

小口、少額であっても、手元にお金がある安心感。

話を聞きにいき、提出する書類をもらったので。

書類を作成、申請する予定。

 

大手のメディアでは、得られない情報かもしれない。

それ以外の有益な情報を取りにいく、キャッチすることも。

事業として必要なこと。

これも、農業。

ある意味チャンス。

タネを購入。

 

 

そして、近所の大型ショッピングセンターも営業自粛。

不要不急という名目で。

文化的なことが排除されている現状には。

居心地が悪い。

広告