草の成長が旺盛になるこれからの時期。これで除草作業の効率化、省力化ができるか?「けずっ太郎」を買った。

広告



「けずっ太郎」を買いました。

 

除草作業の道具、「けずっ太郎」

 

 

created by Rinker
日光種苗
¥4,500 (2020/04/08 07:20:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

平らな方の刃で草の根を切って。

ギザギザの刃で草を集めることができるらしい。

 

土を動かさずに除草するのに便利かな。

 

例えばクワとか、三角鎌などの除草作業の場合。

土寄せを兼ねた草管理の場合はそれでもいいのだけど。

草を取るのと同時に「土」も引っ張ってきてしまう。

その移動した土をならす、戻さなくてはいけない。

 

手前に寄った土を、押し戻す作業。

これを効率化、省力化。

この道具「けずっ太郎」の刃は輪っか状。

だから土の中を潜って草の根っこを掻いて切っていくイメージ。

 

これなら、手前に引っ張るだけの作業。

土は前後には、動かない。

おまけにその分、土の抵抗がないため。

力を入れずに作業が出来るのではという期待。

 

畝、畔きわの除草作業に。

 

 

小回りがききそうなので。

細かいところをこれで作業する。

 

今回買ったのは、柄が木のもの。

 

「けずっ太郎」にはいくつか種類があって。

今回買ったのは、柄が木のもので元祖。

アルミのもあるようだけど、木の方が好き。

刃は交換式、替え刃も売ってます。

 

created by Rinker
ドウカン
¥1,245 (2020/04/08 07:20:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
日光種苗
¥4,500 (2020/04/08 07:20:26時点 Amazon調べ-詳細)

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。