ブルーベリーが採れ始めました。

広告



ブルーベリーが採れました。

 

ブルーベリーが採れました。

採れたといっても。

販売できるほどの収穫量はない。

 

まずは、4品種を植えて、どの品種がこの場所に適応、育つのかのテスト栽培。

だから、植えてある本数が少ないこと。

そして、花芽のつく枝を切られてしまったこと。

いろいろな経緯はあったけど。

つぼみの状態。

実になるまえ。

 

植えてあるうちの2品種がここの土地に適応した感じ。

 

ブルーベリーは、熟した実から収穫、採っていく。

 

ついた実は一気に紫色になるのではなく順番。

トマトと一緒。

 

 

採れた実は。

一粒が一センチくらいの大きさ。

最近の品種だと500円玉くらいのサイズがあるらしい。

それに比べればかなり小さい。

 

そして。肝心の味。

 

ブルーベリーを食べたことがほぼなくて。

他との比較はできない。

 

食感は、想像していたよりも、張りがなく柔らかい。

ブルーベリーは種がウメ、梅干しのような感じで。

大きいのが一つ入っているのかと思っていたら、小さいつぶつぶ。

種は邪魔にはならず。

 

かえって果肉のやわらかさとつぶつぶ。

食感のコントラスト。

 

ただ、甘くも、酸味もない。

味の強調がない。

あれっ!って感じ。

これが美味しいのか?といわれれば。

残念ながらそうでもないのかも。

 

はしりより旬。

もう少しすれば味ものってくるのかな?

広告