買ったばかりの軽トラック。エンジンがかからないトラブル発生!畑に放置する。

広告



先月中古で買った軽トラック。

 

軽トラック買いました。

 

農業、農作業の道具としては必須。

たくさん荷物が運べるだけでなく。

 

 

軽トラックがあるおかけでかなりの効率化。

そんな便利な軽トラック。

 

畑でエンジンがかからず、動けなくなるトラブル発生!

 

値段が高い安いに関わらず。

いままで買った車。

中古車は、必ず何かしらトラブルが起こる。

経験上、国産、外車に限らない。

 

アクセラスポーツエンジンがかからない。

アクセラスポーツ走行不能になる。

 

だからそのうち。

何かしらのトラブルは起こる。

予想、覚悟はしていた。

ただ納車から数週間で、動けなくなるとは。

 

安いから乗り捨て。

買い換えればいいかと考えていたのですが。

さすがに、数週間で買い替えは無理。

 

家から出発するときは一発でエンジンがかかり問題はなかった。

 

この車は、アイドリングが高い。

軽トラックは、こういうものなのか?

買ってから気になっていたのはこれだけ。

 

畑から家に帰ろうと、キーを回しエンジンをかける。

セルは回る。

 

エンジンに点火されない。

数回試して諦めた。

 

キーを回す、これをやりすぎても、確か逆効果。

燃料がプラグにかかると余計に点火しなくなる。

バッテリー、電気系統にも負荷がかかる。

 

車を買うときにお店の人と話した内容の一部。

点火プラグは最近、交換したという話。

まず問題が起こるとすれば、オイルポンプ、燃料系統だろうと。

でも、なんとなく、ベアリングが怪しい気がする。

 

この軽トラックは、スバルのサンバー。

 

荷台に収納されているエンジン周りの様子を確認する。

プラグを乾かすため。

一旦歩いて家に帰り、数時間後、プラスドライバーを持って再度、畑に。

車に工具は装備、常備されていない、入っていなかった。

 

ボンネット?はじめてこの車のエンジン。

エンジンの姿を見る。

変な液体が漏れているとか、目視では特におかしくはない。

その他も確認。

 

結果、素人の目視ではわからず。

 

 

購入したお店、車屋さんは本日お休み。

翌日まで畑に放置。

畑で修理作業してもらうしかない。

 

ここの場所にはレッカー車はもちろん。

乗用車も入れない。

そのための、普通の道路ではない道をいく軽トラック。

 

こういう場所でトラブルがあった場合。

どうやって脱出するのだろう。

トラクターで引っ張るのか?

 

幸いなことに。

畑に数時間放置して。

アクセルをガシガシ踏んでから。

エンジンキーを回す。

なんとなくいけそうな雰囲気。

 

アクセルを踏みながらキーを回すと。

なんとかエンジンがかかる。

とりあえず家、敷地内には連れて帰れた。

 

明日、車屋さんに話に行く予定。

この車は明日、無事にエンジンはかかるのか?

トラブルの原因は何だったのか?

 

後日談として。

つづく。

広告



1 個のコメント

  • 完全な整備不良。酷すぎる!
    話にならない。田舎とはいえ、もし公道だったら大変な事になってるぞよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。