『八ツ房とうがらし』ポットに鉢上げ。

広告



八ツ房とうがらしの栽培。

 

約2週間前の状況。八ツ房とうがらしの発芽編。

 

その後。

双葉が大きくなり、本葉が出そうな。

根っこもいい感じです。

 

 

唐辛子の鉢上げは、このくらいのタイミングで。

 

唐辛子は、発芽したばかりだと。

根があまり伸びていない、弱いらしい。

その段階で、ポットに移植、鉢上げをするのは。

その後の生育に悪影響、失敗する。

ダメになる可能性が高い。

 

唐辛子。今シーズンの栽培は順調。

 

今シーズンの『八ツ房とうがらし』の栽培。

発芽、生育状況がよい。

 

2回目に育苗箱にまいた種。

これもすでに発芽している。

ゴールデンウイークを過ぎる頃になれば。

畑に植え付けしてもいい時期。

 

屋外管理は、まだ早い。

 

日中はいいとしても。

夜間の外気温は油断はできない。

屋外、ポットの状態では強い雨に打たれるのも避けたい。

そういうわけで鉢上げしたポット苗。

現時点、今日は屋内管理。

 

数量限定販売。

 

なお、思っていたよりも栽培、生育が順調なので。

この唐辛子の苗、数量限定で販売します。

 

 

 

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。