野菜やハーブの色を残したまま乾燥させたいのです。

広告



野菜やハーブを、乾燥させて色が変化しない方法を探してる。

 

天日、自然乾燥で干し野菜、乾燥ハーブを作ると。

緑のものが茶色に変色してしまう。

色の変化は退色、日に当たるから?

 

機械乾燥とかフリーズドライなどの設備を使うしかないのか。

もしかしたら影干し、高温、低湿度の条件にすればいいのかな。

布団乾燥機なら。

 

とりあえず、オレガノ。

 

フレッシュなオレガノを使う人、お客さんは、ほぼいないから。

ドライオレガノパウダーを試作、商品化する。

『ハーブはフレッシュ』なのがいいのはもちろんですが。

使い勝手と日持ち、保存が優先。

一般家庭では、いつでも使える状態が便利。

 

暖かくなって復活してきたこのハーブ。

久しぶりにオレガノをそのまま食べたら。

懐かしさと、以前よりも美味しく感じる感覚。

 

食べ慣れる、繰り返すことによる味覚の変化と新しい発見。

広告