30年前に買った「フェンダージャパンのストラトキャスター」を「復活」させました。

広告



フェンダーのギターアンプ「ヴァイブロチャンプXD」には「フェンダーストラトキャスター」。

「フェンダージャパン」の「ストラトキャスター」復活させました。

約「30年前」に買ったエレキギター。

「フェンダージャパン」の「ストラトキャスター」。

当時一番安かった「ストラトキャスター」。

確か「5万円」でした。

はじめて買うエレキギター。

「黒いストラトキャスターを買った理由」はもちろん。

「エリッククラプトン」に憧れて。

でも、間違えて「57年モデル」ではなく。

「54年モデル」。

そして、かなり「改造」がしてあります。

清掃して、ギターの弦を張り替えました。

買った当時「高校時代から、大学生」の頃。

大切、大事に。

でも、満員電車の中でも。

持ち歩いていたり、ハードには使っていた。

その後、社会人になってからは。

室内で、ケースにも入れず放置。

「土、ほこり」が数十年分溜まっていたギター。

真空管の入った「モディファイアンプ」。

フェンダー「ヴァイブロチャンプXD」を手に入れたので。

この「アンプで鳴らしてみたいギター」は。

やはり「ストラトキャスター」。

中性洗剤の「ウタマロクリーナー」が「ピカピカ」にしてくれました。

ギターを数十年ぶりに「清掃」。

「弦を張り替え」てアンプに通して音を鳴らす。

使ってみることにしました。

これは失敗しても「自己責任」ですが。

木にも使えるし素材を痛めない住宅用の洗剤。

中性洗剤の「ウタマロクリーナー」。

これを使えばキレイになるのでは?

試した結果は、大成功。

「金属部分のくすみ」や「サビ」は落ちないけど。

プラスチックの部分。

「指板」や「ボディー」。

「ザラザラ感」がなくなって「ピカピカ、ツルツル」。

created by Rinker
ウタマロ
¥1,340 (2024/05/22 03:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

電装系は問題だけど。まだまだ現役で使えるギター。

掃除、清掃をして弦を張り替え。

アンプにプラグイン。

ボリューム、トーン、セレクタースイッチ。

さすがに電装系、接点はダメになっていました。

でも、ネック。

「木は反っていない」し。

音詰まりもない。

まだまだ使えそうです。

これも数十年間。

家に残っていた「ギター弦」。

張り替えで「1弦」。

「1番細い弦」がうまく張れずにちぎれた。

だから、1弦なしでチューニング。

フェンダーアンプ「ヴァイブロチャンプXD」を通した音は。

まさに「ストラトキャスター」。

アンプから出る音は「かなりいい」です。

そして、昔は確か当時。

「エリッククラプトン」が使っている「ギターの弦」は。

「アーニーボール」の「スーパースリンキー」という情報でしたが。

今は「レギュラースリンキー」らしい。

ギターの「接点を復活」させて「レギュラースリンキー」。

弦を張り直します。

なぜか大量買いの「3パック」。

まとめて買うよりも。

「2パック」のほうが「お得、割安」なようです。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。