100円ショップの「簡単密封シーラー」を買いました。コレで野菜の包装、袋の口を止めてみようかと。

広告



100円ショップの「簡単密封シーラー」を買いました。

 

 

野菜の包装、袋の口を止めてみようかと思っている。

 

野菜、商品の販売にあたって。

包装資材は無駄。

袋につめる作業も時間を取られる。

使いたくはないのだけど。

 

袋に入れたほうが「商品の見た目」。

袋に入っている方が「商品」に見える。

そして、野菜の鮮度がある程度保てるとすれば。

ボードン袋などのビニールに入れて販売するのは、仕方がない。

 

どうせ袋に入れるのなら、何か工夫ができないか?

 

以前は、袋に入れて。

普通に野菜用のシールテープや。

麻ひもで縛ってみたり。

柄が可愛いので、マスキングテープ。

を使ってみたけど。

 

それぞれ。

見た目や、使い勝手がよくなくて。

そして、この止めるテープ代。

ここにもコストもかかる。

 

熱で止める作戦。

 

以前脱気シーラー。

簡易真空パック機のシーラー機能では。

熱の温度が高すぎて溶けてしまい、うまく止まらなかった経験。

 

そこで100円ショップの「簡単密封シーラー」はどうかな?

使える材質は。

 

厚みが0.1ミリまでの、アルミ蒸着袋、ポリプロピレン、ポリエチレン、塩化ビニール。

 

単三アルカリ電池を2本で使える。

 

広告