葉ネギ、青ネギの収穫が始まりました。そして、これからは収穫、販売の形、姿を変えることにしました。すると、美味しさもグレードアップ。

広告



葉ネギ、青ネギが採れ始めました。

 

ウチの定番商品。

葉ネギ、青ネギ。

 

 

寒さから復活して、すでに収穫できる状態。

除草作業中。

 

収穫、販売する形態を変えてみることにします。

 

今までは。

 

 

育った青い部分のみ収穫して袋に詰めての販売。

 

食べると最高に美味しいのだけど。

売れ行きはそれほど。

見た目が普通、地味、単調すぎる。

 

美味しいとはいえ地味なパッケージング、見た目を改善する。

 

だから。

 

 

これにしてみる。

 

青い葉の部分だけよりも、

見た目としてもボリュームが出て、しかもネギっぽい。

 

お客さんが商品を見て何かすぐわかる。

「ネギ」だと認知してもらうということも。

売る、販売するにあたっては必要な要素。

 

関東では、それほど普及していない葉ネギ、青ネギ。

 

見た目がいい部分だけ収穫して。

揃っているのもいい。

でもそれは動きがなくて、単調なパッケージング。

 

関西では、白ネギよりも青ネギが使われることが多いらしいけど。

関東では、それほど普及していない葉ネギ、青ネギ。

せっかく美味しい、良い商品だから。

もっとなんとか、販売につなげたい思っていた。

 

料理方法の提案。

刻んでちょっと使う薬味。

お好み焼き、たこ焼きやお椀。

それだけではない使い方。

 

まずはただ、醤油につけるだけ。

作り方が簡単な、葉ネギの醤油ダレ。

びっくりするほど美味いネギ、醤油に変身!

 

日常食だけではなく、お外ご飯、アウトドア、キャンプでも使える素材としても仲間入り。

 

そして今回は。

葉ネギ、青ネギのソテーです。

 

 

洗って。

手でちぎって。

油で少しの焼き色をつけるだけ。

 

調理時間も1分?程度。

塩や醤油で味をつけるのもいいけど。

 

まずは、シンプルに焼くだけの素材本来の味。

これで味わってもらいたい。

 

お家での日常食はもとより。

お外ご飯、アウトドア、キャンプでも使える素材としても仲間入り。

 

収穫部分を変えたことによって。

食感、味の変化。

美味しさがよりバージョンアップした!

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。