ビリーズマーケットというのは、屋号。そして自然栽培とは。

ビリーズマーケットと名乗っています。

 

名前からするとお店のようですが。

実在する店舗、お店ではありません。

 

でも実在、実際に耕作していますよ。

 

埼玉県から、あるきっかけで茨城県の城里町へ。

ここで自然栽培の畑を完成させるため日々活動。

店舗はないけど実際、この地域で耕作していて。

家の敷地で、軒先販売をすることは考えている。

ただまだ不特定の人に、詳細の住所を明かすわけにはいかない。

 

自然栽培とは?

 

私が考える、実践する自然栽培は。

固定種の種を使うこと。

肥料や薬は使わない。

機械や資材は必要に応じて。

できるだけ省力、効率化したい。

そして、これプラス農業のIOTとかAI。

情報、データの収集、集約をやってみよう。

試してみたいと思ってる。

 

自然栽培は。

ほどんどの人が知らない、目にすることがない。

原始的な、放任の栽培方法だと感じるかもしれませんが。

管理をしないと野菜、作物は育たない。

肥料をやらないと育たないのでは?

その問いに対しても。

実際育つことが証明できている。

過去のブログにはその時起こった事実が書いてあります。

 

このブログを書く大きな目的は。

商品の宣伝。

自然栽培の普及。

ブログ自体を収益源とする。

そのためのツールがブログ。

そして、単純に文章を書くのが、好き、趣味だから続けてる。

 

ビリーズマーケットの由来。

 

これは造語です。

数年前にブログを書いてみようと思ってタイトルを何にしようか迷っていた時。

その当時3歳だったチビッコが、畑の名前。

『びりーずまーけっと』っていった。

何かアニメとか本にそういう畑があるのだろう。

調べてみると、ありそうで他にはない名前。

それで『ビリーズマーケット』をいただいた。

 

アルファベット表記にするときは。

billiesmarket

billyではなく。

マイケルジャクソンのビリージーンも。

ビートルズのサージェントペパーズロンリーハーツクラブバンドも。

このつづり。