作物の生育に重要、必要な土中の「窒素分」。

広告



「ここまでわかった自然栽培」を読書中。

「作物が生育するのに必要な要素」としては「考え方に違いはない」。

「従来の農業」の考え方と「自然栽培」。

作物が生育するのに必要な要素。

「栄養塩」というらしい。

代表的な「窒素、リン酸とカリ」。

一般的には、作物が育って。

収穫をすると「土の中の栄養分」がマイナスになる。

畑から持ち出すことで「肥料分が抜ける」。

だから不足した分の肥料を追加投入する。

一方で、うまく作物が栽培ができている「自然栽培の田んぼや畑」。

無肥料栽培なのに。

調査をすると、窒素分がマイナスになるどころか。

常に補完されている状態。

その理由。

「秘密」が、この本に書かれています。

created by Rinker
¥2,200 (2022/05/26 00:47:35時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。