また「畑で盗難被害」。「あんずの苗木」が盗まれました。犯人に「なめられている」。「狙われている」ということがはっきりした。

広告



数日前に冬越しして生きているのを確認した「あんずの苗木」。

毎年の被害。

苗木の盗難。

「善意、改心に期待」をしていたのだけど。

「エスカレート」しているので。

本気で対策します。

盗難など、毎年何かしらの被害を受ける畑。

数日前に植っていたのを確認している「あんずの苗木」。

昨年の春に。

この場所、畑に「買ってきた苗木」を植えて。

盗難に遭い。

仕方がないので再度購入して植えた。

冬越ししたので安心していたところ。

今日見たら、「あんず」。

木がない。

同時期に植えた「あんずの苗木」。

植っていた苗木は、「このくらいの大きさ」でした。

動物の仕業ではない。

市販の「あんずの苗木」は。

それほど「高価ではない」けど。

植えてから年月が経過した苗木は。

収穫まで近づいた「年月」。

お金では買えない価値がある。

この畑では「苗木の盗難」や「切られる」被害が毎年起こる。

「毎年」何かしら作物が被害に遭う畑。

「盗難」や「切られる」。

畑の監視。

「盗難対策をする必要」を「本気」で感じている。

今までは、「対策をするお金の余裕」もなかったし。

「次はやらないだろう」。

「改心するだろう」と楽観視。

「多めに見ていた」のだけど。

相手は「盗難をやめる気がない」らしい。

それどころか「エスカレート」。

完全に「なめられている」。

「狙われている」ということがわかった。

自己防衛として。

「畑に防犯カメラを設置」すれば「証拠が残る」。

誰が犯人か?

引っ掛かると思う。

でも、畑には「Wi-Fiが届かない」し。

このために「トレイルカメラ」を買うのももったいない。

まず、警察に相談するつもり。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。