「農作業」に必須。「作業用の手袋」を買うなら「ホームセンターコメリ」の商品。

広告



畑作業の「効率化」。「安全」や「衛生」のためにも「手袋」をする。

あの生地を「手袋の背に使ったらいい」のではないか?

思いつきました!

農作業に「最適な手袋」を探しています。

今まで「農作業で使っていた手袋」は。

ホームセンター「コメリ」のオリジナル商品。

「使い勝手は良かった」のですが。

農作業中に「手袋をする大きな目的」の一つ。

「虫刺されの予防」ができませんでした。

「破れてきた」し。

使った後に洗っても「手ににおいが残る」ようになったので「買い替え」。

農作業に適したもっといい商品。

「手袋」を探しに近所のお店へ行きました。

手袋は、オリジナル商品もある「コメリ」一択です。

「農作業に使える衣類関連」を売っているお店。

近所では「ホームセンター」の「コメリ」と「山新」。

そして、「ワークマン」。

「3店をはしご」して「手袋探し」。

結果は。

「手袋の品揃え」は「コメリ」が一番。

「コメリオリジナルの商品」も多数あります。

「刃物に強い手袋」は売っているのだけど。

「高価な手袋は使えない」。

「刃物」を通さなければ、虫には刺されない。

「虫の針は通さない」はず。

でも、「購入する候補」。

「日常的に使うアイテム」。

「消耗品」としては「値段の高い商品は除外」。

今回は。

前回買った商品の「グレードアップ」。

手の甲、背の部分が「多少厚い」。

値段も、「3枚組で数十円」程度。

「以前使っていた手袋よりも高い」けど。

この値段差なら「許容範囲」。

「ワークマン」の「薄い生地のズボン」で下半身を「虫に刺された」ことがない気がする。

今、思い返した。

「思いついた!」のだけど。

「ワークマンで売っているメーカー」の「生地」。

「薄い」のに。

「そのズボン」で下半身を「虫に刺された」ことがない気がする。

「通気性」、「ストレッチ性」や「速乾性」もある。

あの生地を「手袋の背に使ったらいい」のではないでしょうか?

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。