「ゆうちょ銀行」に「硬貨を預ける」と「手数料がかかる」件。世の中で「多少の誤解」があるかもしれません。でも「損をする可能性」。

広告



「硬貨」を「ゆうちょ銀行」。「ATMで預ける」と「1枚から手数料」がかかります。

ゆうちょ銀行。「硬貨預入」等に関する「改定」された内容。

「預ける」と「利子」がつく。

「お金が増える時代」。

それどころか。

預けると「手数料を引かれるお金」なら。

使い道がない。

「使った記録も残らない」し。

物理的な「お金」はウイルスの蔓延。

「衛生的ではない」ので「物質的なお金」。

数年間、可能な限り使っていません。

「物質的なお金の流通」には、まったくメリットを感じない。

そんな中。

「ゆうちょ銀行」に硬貨を預けると。

「硬貨1枚」から「手数料がかかる」という情報。

「詳細、内容」を「誤解」をしていました。

でも、「ATM」を使ってお金を取引。

「入出金をする」なら「手数料」。

「損得」を計算。

「注意」をしたほうがいいです。

「ゆうちょ銀行のサイト」。「郵便局」でも「変更内容を確認」しました。

今回の「2022年1月17日」に「改定」された内容。

気になっていた「ゆうちょ銀行」の「硬貨預入の手数料」に関する変更内容。

「ゆうちょ銀行」のページで「確認」してみる。

こちらが「ゆうちょ銀行のページ」です。

https://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2021/uemgm1000002qopu-att/news_id001686_1.pdf

「窓口」なら50枚まで「預け入れ無料」。

「時間外での手数料の区分」や硬貨の「引き出し」。

「預け入れ」以外の詳細は。

こちらの「ゆうちょ銀行のページで確認」してもらうとして。

https://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2021/uemgm1000002qopu-att/news_id001686_1.pdf

「ゆうちょ銀行のサイト」で確認した結果。

「ひとまず安心」しました。

「窓口」なら50枚まで「預け入れ無料」。

「郵便局で直接」話を聞いて「確認」もできました。

「硬貨」の預け入れ。

「硬貨の入出金」は「窓口」で「50枚」が目安。

「入金」や「払戻し」に「ATMを使う」と。

「硬貨1枚」から手数料「110円」がかかる。

「1円、5円、50円、100円、500円」の硬貨。

いずれにしても「ゆうちょ銀行のATM」に入金すると。

計算が難しい。

「マイナス」になる「損をする」可能性が大きい。

ゆうちょ銀行の窓口。「硬貨は50枚」までの「取り引き」なら「無料」です。

とりあえず「ゆうちょ銀行」で「硬貨」。

「窓口で取り引き」をする」場合は。

「通帳」もしくは「カード」の提示。

「硬貨50枚」まで「無料」です。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。