「収穫した作物」を一時的にでも「保管する貯蔵施設、設備」が欲しい。

広告



「実店舗の営業」ができないか?継続的にタイミングを狙っている。

「田舎の過疎地域」で「問題解決ができる場」としても。

「実店舗の営業」。

主に自家栽培の作物の「販売、保存、加工」をメインとした。

「実店舗の営業」ができないか?を。

継続的に狙っている。

それに伴って扱いたい「商品」のひとつ。

「自家栽培の作物をメイン」とした。

商品作りの「試作や検討」。

「近所の施設」を「居抜き」で借りたい。

「暑さ」で傷んだり、「寒さ」でダメになったりする生産物。

「1台30万円程度」の「プレハブ冷蔵庫、貯蔵庫」が欲しい。

ウチの敷地内に「設置をするスペースは確保できる」としても。

「家はプライベートな空間、生活圏」なので。

「店舗にはしたくない」。

「ウチにいる時間帯」や、「畑の作業中」。

「人と交流する」時間、「情報が得られる」としても。

貴重な「仕事、作業、勉強の時間」。

「外、他の人」からは「オンオフが見分けられない」。

個人の大切な時間。

「プライベート」と「仕事を分ける」意味でも。

使っていない「近所の施設」を「居抜き」で借りたい。

「田舎の過疎地域」での「コンシェルジュ」。「問題解決ができる場」。

「家から近い場所」が「活動場所」。

「店舗」として好ましい理由は。

「距離的」に収穫した「作物の鮮度保持」。

「作業効率がいい」のと。

「地域で活動」するほうが「地域の問題」。

生の声が聞ける。

「田舎の過疎地域」での「コンシェルジュ」。

「ネット環境、技術、知識、経験」を使って。

自分が窓口。

「問題解決ができる可能性」がある。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。