ウェーバー(Weber)の47cmバーベキューコンロ 1241308ASIAB01。セッティングが完了しました。

広告



ウェーバー(Weber)の47cm「バーベキューコンロ 1241308ASIAB01」を買いました。

組み立ては、1時間は、かかりませんでした。

届いたウェーバーのコンロ。

「直径47センチ」のバーベキューコンロなので、箱はデカイです。

組み立て完成の写真。

温度計も付いていて、まあまあカッコいい。

セットで買ったので。

「本体のカバー」、「トング」と。

食材の温度を計測する「デジタルの温度計」。

レシピ本や、取扱説明書、組み立てのガイド、マニュアルが付いています。

本体の取扱マニュアルは、説明が丁寧だし。

レシピ本も参考になる。

ただ、「組み立てガイド」を読み解くのには時間を要した。

この「組み立てガイド」は、図だけでの説明。

文字が書いていない。

日本人だと、この表記。

どちらが正しいのか?

間違えなのか?わかりにくい。

ちなみに、「ボックスでチェックが正解」。

丸に斜線は、「やらない作業」です。

そして、まだ、「温度計の電池のフタの開け方」がわからないのと。

実際に炭を燃焼させてのテスト。

想像よりも、「炭の量が必要」なのかもしれないことを考えると。

コストが合うのか?も判断が必要。

まずは、自家製の作物を使って焼くテスト。

うちの商品、作物なら。

無駄にはできないけど「食材費」はかからないので。

まずは、テストで「サツマイモを焼いてみる」予定。

そして「ケバブチキン」の準備がしてある。

いい結果が出るといいけど。

仕上がりが、どんな感じになるのか?は。

やってみないとわからない。

ポップアップの飲み屋、居酒屋、バーとして。

「くさや」を焼いて出したい。

ホーム » 製品レビュー » キッチン用品 雑貨 » ウェーバー(Weber)の47cmバーベキューコンロ 1241308ASIAB01。セッティングが完了しました。
a

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。