新型コロナウイルス対策。ワクチン接種の案内が届きました。(mRNA)メッセンジャーRNAのワクチンが何か?知ってる?

広告



「新型コロナのワクチン」を接種する必要があるのか?

基本的には。

「コロナのワクチン接種は、必要ない」と考えている。

このウイルスについて。

はっきりいってよく知らない。

近くで患者が多数出ているわけでもないし。

テレビで洗脳もされていないので。

身近なこととは感じていないのが現状。

「人口密度」も都会とは違って。

道を歩いていても、人はいない。

「換気の悪い密室」での人との「接触機会はほぼない」。

無菌室で作られた、無機質な食べ物。

日常的に口にしていない。

「食べ物」が違う。

だから、おそらく。

普通の人よりも、健康体。

風邪もひかないし。

健康なら、重症化はしないのでは?

(mRNA)メッセンジャーRNAのワクチン?何それ?

先日、町から。

「新型コロナワクチン」接種の案内。

予約制で、無料で受けられるとのこと。

東京などの都会、他の地域よりも。

自分の年代、40代後半で基礎疾患もない人間としては。

早い段階で、ワクチン接種ができるという案内。

とりあえず読んでみる。

そこに同封されていた用紙による説明。

使う製品、製剤は。

ファイザー社。

武田/モデルナ社。

いずれか2社の同じ製剤。

時期をおいて2回接種する必要がある。

2回目のワクチンを接種してから免疫ができるまでは。

「数日から数週間」かかる。

現時点では感染予防効果は十分には明らかになっていません。

ファイザー社、武田/モデルナ社で共通しているのは。

「発症の予防効果」。

そして、「(mRNA)メッセンジャーRNAのワクチン」であるということ。

何それ?

厚生労働省の新型コロナワクチンに関するページ。

「(mRNA)メッセンジャーRNAのワクチン」について調べてみると。

新型コロナのワクチンに関する。

「厚生労働省」のページがありました。

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/safe/

ワクチンに対するQA。

ワクチン接種推進派、否定派。

「立場」や、「考え方」は人によって様々ですが。

「接種する、しない」の判断は。

世の中の見えない「大衆心理」ではなくて。

コレを参考、よく読んでから。

現実、現状を把握してから判断してもいいのでは?

ほとんどの人は、「何も考えず」に。

「噂」、「表面的なこと」しか「知らず」に行動している。

個人的には、「ウイルス」よりも。

仕事ができなくなる可能性。

副反応。

そして、人間の「同調圧力」や「大衆心理」が一番怖い。

厚生労働省のコロナワクチンのページ。

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/safe/

ホーム » 地域情報 » 田舎暮らし » 新型コロナウイルス対策。ワクチン接種の案内が届きました。(mRNA)メッセンジャーRNAのワクチンが何か?知ってる?
a

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。